2020/10/19 Flutter : Expanded widgetの訳

Flexibleウィジェットと似たウィジェットとして、Expandedウィジェットも、他のウィジェットをラップ(wrap、囲む)して、余分なスペースを埋めるように強制することができます。

ヒント:FlexibleとExpandedの違いは何ですか? 行または列のウィジェットのサイズを変更するには、Flexibleを使用します。 このようにして、親ウィジェットとの相対的なサイズを維持しながら、子ウィジェットの間隔を調整できます。 Expandedは、子ウィジェットの制約を変更するため、空のスペースを埋めます。

制約と、Flutterがウィジェットのサイズと位置を決定する方法に制約がどのように影響するかについて詳しくは、制約についてを参照してください。


sample1-1

//sample1-1
//main.dart

import 'package:flutter/material.dart';

void main(){
  runApp(MyApp(),);
}

class MyApp extends StatelessWidget{
  @override
  Widget build(BuildContext context){
    return MaterialApp(
      home:Scaffold(
        appBar:AppBar(),
        body:MyWidget(),
      ),
    );
  }
}

class MyWidget extends StatelessWidget {
  @override