2021/8/18 :Flutter : 置換を使ってドキュメントコメントを外す

 

Flutterの場合、「command+enterキー」でソースコードにジャンプした時、コメント内にサンプルコードがあり、動かしたい時があると思います。

例えばRowウィジェットの定義箇所へジャンプすると

上記のようにサンプルコードがあるので、それを使いたい場合、main.dartにコピペすると

こういうふうになりますので、使うためにはコメントを外さないといけません。

スラッシュ2本(//)の普通のコメントなら「command+/」でコメントを外せますが、スラッシュ3本(///)のドキュメントコメントはこれでは外せません。

そういう時は、置換を使います。

まず

「command +R」(mac)

「control + R」(Windows)

を押すと下記のように置換用のフィールドが現れます。

上下二段の入力フィールドが表示されます。

上のフィールドが置き換える前の文字列。

下のフィールドが置き換えた後の文字列。

ということなので今回は

///

空文字

に置き換えます。

ですので上のフィールドに

///

下のフィールドに

(何も入力しない)

とします↓。

そうすると///の箇所(置換する箇所)が黄色くハイライトされますので、[Replace all]を押します。

コメントが全て外せました。

ただ、これだと、main.dart内の全ての

///

空文字

に置き換えられてドキュメントコメントが外れますので、外したくない箇所まで外れてしまうかもしれません。そこは注意しましょう。

以上です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。